勃起障害にED治療薬

勃起障害の原因とバイアグラの服用

勃起障害にはいくつかの原因が考えられますが、その多くは器質性、心因性、薬剤性の三種類のいずれかに分類されます。
高血圧や糖尿病などの病気によって勃起が妨げられている場合は器質性勃起障害として分類されますし、メンタル上の問題、例えばストレスやトラウマといったような要因があって勃起が妨げられている場合は心因性勃起障害として分類されるのです。
薬剤性は実際のところそこまで多いわけでもありませんが、降圧剤や抗うつ剤、抗不安剤といったような薬の副作用として勃起が妨げられている場合は薬剤性勃起障害に分類されることになるでしょう。
勃起障害である以上はいずれの場合であってもバイアグラなどの勃起障害治療薬を服用することである程度の改善を見込むことが出来ますが、重度の病気などによって器質性勃起障害が引き起こされている場合やそもそも外部から与えられる性的刺激に対して全く反応できないほどの精神状態になってしまってる場合にはバイアグラの効果は薄れるとして考えておくべきです。
バイアグラはその名前だけが先に有名になってしまっている感が否めなく、「飲めばすぐに勃起する」というように勘違いされている節があります。
ですがバイアグラは勃起を助けるのが主な効果であり、そもそも勃起をすることが出来ないような状況にあるのであれば効果は見られない可能性があるわけです。
もっともバイアグラでも効果が見込めないほどの状態まで悪化しているケースはあまり無いのですが、ケースの一つとしてバイアグラ服用前に心得ておくべきではあるでしょう。
ちなみに薬剤性勃起障害の場合でもバイアグラの効果は見込めますが、この場合その原因となっている薬剤を別の薬に出来ないかどうかを考えるのが先ですから、バイアグラを服用するのはその原因となっている薬以外に選択肢がない、もしくは別の薬に切り替えるまでに時間がかかる場合に限るとして考えておくのがベストです。

勃起障害に有効なED治療薬について

ED治療薬は勃起障害の特効薬です。日本には3種類の薬がありますが、いずれも血行促進により勃起力を高めるものです。陰茎海綿体に大量の血液を送ることで、ペニスの硬度を高めるのです。
若いころはペニスの血液もドクドクと脈打っているはずです。この感覚が強いほど、勃起力も高いのです。勃起障害が進行してくると、ペニスの角度や硬度に変化が現れます。
少しずつ進行するので気づきにくいですが、数年前を思い起こしてみると変化を実感するはずです。ペニスは硬ければ硬いほど、男女ともに得られる快感が増すのです。射精のタイミングを調整しやすくなり、早漏が治ってしまう方もいます。
若いころはSEXに不慣れなので、思わず暴発してしまうことはあるでしょう。こうした症状は年齢を重ねると改善してきますが、逆に若いころよりも早漏が進行していると感じたら、勃起障害が原因かもしれません。
勃起障害の状態はペニスを鈍感にするので、射精するタイミングをうまくつかめないのです。あと5分は大丈夫だと思っていても、即座に射精したりします。こうした状態を解消するには早漏治療薬が役立ちますが、感度を弱くするタイプの薬もあります。
まずは勃起障害に効果的なED治療薬を服用し、しばらく様子を見てみましょう。ED治療薬は男性の自信を回復させる効果があります。自信を喪失してしまう一番の原因は、SEXがうまくいかないことです。
たった一度の成功をきっかけとして、そのままEDが治ってしまうケースは多いのです。自信を回復させる意味でも、ED治療薬は効果的なのです。何より薬を飲んだという安心感が心身を落ち着かせて、副交感神経を優位に立たせてくれます。
快適なSEXのためには、交感神経を鎮めて副交感神経を活発にすることが大切なのです。

勃起障害の治療方法とメカニズム

勃起障害の治療方法は、その原因の数だけ存在しています。勃起障害の原因はおおまかにはふたつのタイプに分類することができます。まずは心因性です。
これは文字通り心が関係する原因であり、具体的には性的事柄に対する強い嫌悪感や恐怖心、またトラウマ、更には性的事柄に関係のない強い心配事や不安、ストレスなどがこれに該当します。
この場合の治療方法としては、カウンセリングや薬によって性的刺激を妨げている心の要因を明らかにすること、そしてそれを解消するための手段をとることが求められます。
それが解消できれば、性的刺激もじゅうぶんに感じることができるために勃起障害も解消しうると言うメカニズムです。
簡単にそれが明らかになって解消できると言う人もいれば、深層心因の場合は本人も認識していない、認識しようとしていないこともあるため、治療に時間がかかることも少なくありません。そしてもうひとつのタイプとしては、器質性を挙げることができます。
たとえば高血圧や高脂血症、動脈硬化など血管や血流に問題が発生している、また糖尿病や脳疾患、脊髄に対してのダメージなどによって神経系統に問題が発生している場合などがこれに該当します。
この場合の治療法は、それらの疾患を治療すること、あるいはその症状の程度を軽くすることが求められます。血管や血流、更には神経系統の支障が取り除かれ、しっかりと働いてくれれば、勃起障害の解消も見込むことができると言うのがそのメカニズムです。
また支障が発生している部分の機能をカバーするための薬、いわゆる勃起障害治療薬が使用されることも、この場合においてはあります。そして器質性の中には薬剤性も含まれます。
抗うつ剤や睡眠薬、降圧剤など処方している場合、それらの薬効が神経系統などの機能に影響を及ぼす可能性もあるためです。この場合の治療方法としては、主治医に相談したうえで薬の種類を変えることなどが挙げられます。
■シアリスについて解説しています
シアリスの有効成分と効果持続
■レビトラのジェネリックのご紹介です
レビトラ ジェネリック
■迷っているなら試しましょう
ED治療薬は通販なら恥ずかしくない
■こちらはシアリスのジェネリックになります
メガリス